default

Green roof のちらし

Leaflet(GreenRoof)_Japanese  <= クリック

Green roofのちらしです

ここでは、特徴をまとめました。

屋根の表面温度が、30-40℃さがること。

それによって、室内の温度が3-4℃下がること。

重さは、水を含んでも23kg/㎡ととても軽いこと(土を使わないタイプ)

折板屋根の工場の場合、雨音がうるさいのですが、25%も軽減できて、普通に会話できるようになること。

豪雨であっても、水を最大17L/㎡吸収すること。

屋根の寿命を長くできること。

CO2 の削減にも寄与できること。

もし、いずれかの機能をお探しでしたら、一度ご連絡ください。

social position