default

タイの工場における電気代(節電)

タイでは、一年中真夏で、とにかく暑い。工場で使用されるエアコンの電気代をいかに削減するか、節電の工夫が必要です。

折板屋根の日中の表面温度は、65~70度にもなり、それが屋根を通じて、断熱材に蓄熱し、夜になっても放熱し続けます。

私たちの提案は、屋根に、超軽量(25kg/m2以下)のグリーンルーフを設置し、屋内に熱を入れなくすることで、エアコンへの負担を減らし、電気代の節約を実現するものです。

実際、タイで行った実験では、ビフォーアフターで、9AM-5PMの8日間の平均で、屋根裏3.5℃、室内3.8℃も温度が下がりました。 屋根表面では、30~35℃も下がりました。

social position